スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝を表現してみよう!

 「なぜこのようなことがしたくなるのだろう」
理由はわからないけれど、なぜだかワクワクするとか直感することがあります。

先日のワクワク&直感したことは。。。犬飼ターボさんのホームページ書かれている「センターピース物語」の模写することでした。

kakiutusi.jpg 

おもしろいことを発見しました。犬飼ターボさんというベストセラー作家で成功者の文を書き写していると、私もまるでこれを成し遂げたような気持ちになってくるのです。気分がイイ! ターボさんの持つ肩肘の張らないセレブな空気感と、このコースを生み出したやさしい愛が行間から伝わってくるのです。読むだけよりも、もっとリアルに感じられます。
なので、この時は成功気分を味わうためだったのかしら? と思っておりました。

この数日後に突然、私とセドナメソッド出会いの物語を書こうと直感しました。
で、書き上げました。(安藤さんや自分力向上委員会の人に喜ばれ、フェイスブックやホームページで紹介していただいております)

これが不思議とスルスルと書けるのです。不思議だなぁと思ったのですが
「あぁ、ターボさんの物語を模写したことが活きているのだ」
と感じました。

私こういう時思うのです。世の中にただの物はないのだということを。ターボさんがセンターピースを作り出すために、どれほどの時間をかけ、人生をかけてきたのか。
また、ベストセラー作家になるまでにどれほどの人生経験と時間を費やしたのか。
小説を書くというのはものすごく地道で大量にエネルギーを使うのです。それを思うと涙が出そうになります。

私は人が創造したエネルギーをただで使って当たりまえという人にはなりたくないです。

なので、私にできる形で感謝を表現したいと思いました。思いがけない収入があったので、その一部でターボさんの書籍を購入し、地域の配本所に寄付することにします。









テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。