スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

耳を澄ませば聴こえてくる

先日、20才の息子が新しく買ったタブレットでインターネットを検索しながらいいました。
「あさよのソースを生きるって書いてあるけど、ソースってどういう意味なの?」
と言いました。
「ソースってね、簡単にいうと自分の幸せの源とか、ワクワクの源ということだよ」
「ワクワクの源か、そういうことね」
納得〜といった表情。

私はこのようなささやかな会話がヒントの宝庫になるのです。これは編集時代に習ったやりかたであるから身に付いているのかもしれません。

習ったことというのは。。。
「フィードバックやご意見を」というと、答え方を心得ている人でもない限り、聞かれた方も構えて何か言わなきゃならないと思って、わざわざあら探しするようなものなりがちなのだよ、と。するとね、その結果、どうなると思う? あのね、、、

なるほどと、うなづけたので今でも大切にしています。

もっと自然な会話の中から大切なヒントは聞けるよ、と。
とても自然な会話の中で、ふとしたときに自分の書いたものが話題となったり、聞かれたり。。。そこに次はこうしてみようと思うことがでてくるから、そうしたらやってみるといいのだよ、と。

たとえば、今日の息子との会話などがそうですね。これがヒントになってホームページのタイトルは「ワクワクの源」といれることにしたのです。

また、いろいろな人のふとした会話のなかにもヒントがあります。
ホームページではないけれど、ある会の代表をしている人のお話しで、活動グループ名をつけたときのことも参考になりました。

「名前はなんでもよかったのです。ただ、その会の名前をみただけで、何を大切にしているのかがわかる言葉を入れようと思いました」
と言っていました。

私にとってそれは「ワクワクの源」だったのです。

このように耳を澄ませば聴こえてくる声があります。こんなゆるりとした感覚でやっていても、ちゃーんと進んでくるものね。
今の私はこのことを実感しています。

PS、ところで、息子がなぜ、インターネットで私のページを検索したのかといいますと、
さっぽろ保険マルシエのブログ担当者さんが、母の写真を使ってくれた! ことがきっかけでした。
私の写真素材活用例追加しました。




テーマ : 小さなしあわせ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。