スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「不完全な自分」は幻想

今日、安藤さんからフォローセッションを受けました。

今回申し込みをしたのは身近な人から、見た目に関するキツイ言葉を受けてガクンと来たこと、でした。

乳がんの手術を受けた体験から、人からの視線に傷つきやすい自分がいるのかしら。
>これはあります。

はたまた、こういうキツイ言葉をかけられるということは自分のなかにも似たようなところがあって、鏡となっているのかーーー。
>だったら、自分の方を直さなければね。。。

こう考えている自分もいます。

しかし、今日知ったのは上記のように複雑にしなくてもいいんだよということ。
ココも解放できるということを体験しました。

まず、私はなぜ、上記のような考え方をするようになったのでしょうか。そこから書いてみます。

私は様々なメンタル系のワークに出会って来ました。その時の指導者からこう教えられたから、というのが理由。これはその指導者を否定しているのではありません。
教えられたことを受け売り、あるいは鵜呑み状態があることに気づくという体験談です。あなたには未解決の問題がある。人間矯正が必要などなど。だから、直さなくてはならない。これも数多くある考えたのうちのひとつであるということ。


セドナメソッドの本のなかには「鵜呑みにしないで」という項目があります。

セドナメソッドの本より一部引用

↓ ↓ ↓

この本に書いてあるこすべてを信じないでくださいとも書かれています。
ある種の権威を前にするとうわさや信じこみといったことをただ受け入れてしまう傾向があります。(略)
教師のメッセージを自分自身の直接体験を通して証明できて初めて、教師の教えを受け入れるようでなければなりません。レスターはこれを「試して確認する」と呼んでいました。(以上)

今日のテーマはココになったのです。

ところで、今日一番の響いた言葉は
「解放とは自分を変えることではない」
でした。

これはどういうことなの?という人は人生を変える一番シンプルな方法―世界のリーダーたちが実践するセドナメソッドを読まれるとわかりやすいと思います。

メンタル系のセッションを受けるときに「不完全な自分」がいるから、それを直さなくてはならないという大前提があると、ファシリテーターとの関係が深刻になったり、セッションを受けることが深刻になる場合が多いです。人間、欠点ばかりに注目するようになると、かえって自信がなくなったりするもの。長いことセッションを受けながら、なぜか自信がなくなっていった理由が明確になってスッキリしました。

何かが起きたときに

1、これはダメな自分がいるからだというところに、いったん自分をどんと落とし込んで、そこから、這い上がるみたいに気づく

2、ただ気づきなおしていく

このどちらでも「気づける」ということ。どちらも体験ではありますが、1の方はものすごくエネルギーを使います。

ところで話を戻します。今日のセッションを申し込んだ理由は身近な人から見た目に関してきつい言葉を受けた、です。解放していくと、後半はここへ向かっていきました。

今日は「ただ気づきなおしていく」でもいいんだよ、というところへハートが許可を下ろした感じです。


これは指導者の言葉だけではなく、いろいろなところに通用すること。テレビのニュースだったり、新聞やインターネットの情報や、今回の私の体験のようにキツイ言葉をかけられることも含めてです。

仕事をするときにも大切な要素だと思いました。
お互いがただ気づきなおしていくことが可能になったら、家庭でも職場でももめ事はかなり減りそうと思うのですが、いかがでしょうか。

テーマ : 起業・独立への道
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさよ

Author:あさよ
1970年生まれ。こんにちは、あさよです。39才で浸潤性小葉がんの告知を受けたとき「これからの人生は何があってもワクワク生きるよう」と思いました。年子の子ども達は社会人として働いています。

こちらのブログはがん手術後の2010年6月より開始しました。このブログをはじめたのには2つの動機があります。ひとつは私の2人の子どもたちのためでした。子どもたちが人生のなかで、あのとき母はどうしていたのだろう? と思うことがあったとき、いつでも、どこでも見られるように。もうひとつは、ワクワクを実践し感じたこと、変化を書き綴ることで心を癒すことでした。

自分のためにはじめたブログですが、ある時「ワクワク生きようとする人にとって刺激となるブログです」「自分の周りにはあさよさんのような生き方をしている人がいなかったため、心強いです」「元気をもらっています」というメッセージが届きはじめました。みなさまのおかげで、あるがままの等身大の自分で、今できることをやって生きることのすばらしさを実感させていただきました。

私の経験を分かち合うこちらのブログが、どなたかにとっての元気や勇気、時には息抜きとなれたら嬉しく思います。

*ブログへのコメントは初めての人もお気軽にどうぞ。承認制になっておりますので、ご安心して投稿ください。
*私へのメールは上記の上記ツールバーのメールフォームより送信いただけます。

*ワクワクの実践日記としてほぼ毎日更新しています。2013年3月に1000記事を通過しました。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
携帯からもご覧いただけます。
QR
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。